UNITED TECHNOLOGY CONCEPT TOPページ
採用情報 企業から個々の人間性を活かした環境づくり FAQ お問合せ 採用情報トップへ戻る
先輩一覧へ戻る

先輩からのメッセージ

第二製造部 生産5グループ神谷友樹

より効率的なものづくりをめざして

2011年入社 愛知県出身

私は生産現場での作業改善、現場改善が主な仕事です。

新規受注があれば、それに合わせた現場づくりをしていきます。たとえば棚や台車をつくることも現場づくりの一つです。また、効率的なものづくりができるよう、仕組みづくりも行います。私の部署で使用している単発プレスは、以前は仕事量にばらつきがありましたが、パターン化することにより平準化生産することができました。平準化生産することで余分な仕掛や完成品の在庫のムダを無くすことができます。

ものづくりとは付加価値をつけることです。それ以外は全てムダなのです。生産現場には様々なムダがありますが、そのムダをなくし、原価を下げることで利益を生み出します。 そのためには作業者が生産に集中し、効率良く生産できる環境が必要だと思います。いつもすぐに効果が出るわけではありませんが、効果が出た時や作業者の方からありがとうと言われたときにやりがいを感じます。

私は技術部、営業部からの異動で現在の部署で働いています。以前の部署で学んだ異常の原因を掴むコツやコスト意識は今の仕事に活きています。様々な部署を経験しましたが、仕事はどれも繋がっています。私もまだまだ勉強中ですので、上司や先輩に教えていただきながら、日々取り組んでいます。また、作業者の意見もとても大事だと感じています。 ミヤマ工業には、話を聞いてくれる上司や先輩がいます。これから入社される皆さんも一緒に頑張っていきましょう。

PAGE TOP
Copyright