UNITED TECHNOLOGY CONCEPT TOPページ
採用情報 企業から個々の人間性を活かした環境づくり FAQ お問合せ 採用情報トップへ戻る
先輩一覧へ戻る

先輩からのメッセージ

生技部 生技グループ高村 祐哉

部品1つでもこだわりをもって

2015年入社 愛知県出身

私は新規設備の設計・製作を行う生産技術部の設備製作部門に所属しています。

生産技術部では、設備の設計、組付、製造部への引き渡しのすべての工程を受け持つため、部署としての責任の重さと、設備を製作する上で様々な知識が必要だということを実感しています。

入社して最初に製造部に配属された後、現在の部署に異動しました。異動して1年が経った頃、会社の主力製品の1つであるシートベルトの高さを調節する製品の、簡単な冶具の設計と製作を任されました。たった部品点数10個で構成される冶具でも、それぞれの部品の選定理由を上司に説明できなければならず、何度も図面の書き直しをしました。自分の想定通りに事が進まず悩んでいるときには、上司や先輩に助けていただいて何とか形にすることができました。そうして試行錯誤を繰り返して作り上げた製品が稼働しているのを見ると、何にも代えがたい達成感が得られると感じます。これから携わる製品に関しても様々な知識を得て、作業がしやすく、可動率の良い設備を製作できるよう勉強していかなければと感じています。

ミヤマ工業は製品に携わる人と人との距離が近いため、部署内だけでなく他部署との連携もよく取れています。他部署を交えて仕事をしやすいことが良いところだと思います。 これから入社してこられる方も、悩んだ時には先輩社員の皆さんが相談にのってくださり、きっと力になってくれると思います。


PAGE TOP
Copyright